千駄木・日暮里駅近くで歯科・歯医者をお探しの方は千葉歯科クリニック

「なんだか歯が伸びた気がする」
「歯がグラグラする…」
そんな方は要注意です

歯周病は初期段階ではほとんど自覚症状がありません。進行するにつれて、歯ぐきの腫れやブラッシングの際の出血などが見られるようになります。やがて、歯ぐきがブヨブヨしたり血や膿などが出るようになります。また歯ぐきが衰えて縮み、歯が長く見えるようになります。歯を支える骨(歯槽骨)も溶かされて歯がグラつくようになり、やがては歯が抜けてしまいます。治療しても衰えた歯ぐきや溶けた歯槽骨はほぼもとに戻らないため、予防ケアのほか、早期発見と早期治療が欠かせません。

歯周病とは

福岡歯科大学
歯学博士 加藤智崇 監修


「歯周病」は字の通り、歯の周りに起こる病気です。
主に、歯に着いた歯垢などの中に細菌が繁殖し、その細菌が歯肉を攻撃して歯肉炎や歯周炎などを引き起こします。
日本では30歳以上の8割は歯周病にかかっており、特に45歳~54歳の約88%が歯周病とわかっています(平成17年度歯科疾患実態調査による)。
歯周病は歯を失う原因となる病気の代表格です。それにも関わらず、いまだに多くの方が歯周病にかかっており、しかもほとんどの方が治療を受けていません。

イメージ画像

歯周病の原因、プラークって何?

「プラーク」とは歯に付着している白~黄白色の粘着性の沈着物で、「歯垢」「バイオフィルム」とも呼ばれています。プラークは非常に多くの細菌とその産生物でできていて、非常に強固に歯に付着しており、薬品をつけただけでは取り除けません。
プラークを歯につけたままで放置しておくと、その中の細菌が歯肉を攻撃して、歯周病を起こしてしまいます。そのため、毎日歯ブラシなどを使い、定期的に歯科医院などでクリーニングを受けて、しっかりと取り除くことが大切です。
なお、予防できない歯周病もありますが、遺伝性の病気などの非常に特殊なケースとなります。

イメージ画像
歯周病は、防ぐことができます

毎日歯を磨いていても、自己流ではプラークが残りやすくなります。患者様1人1人のお口の形や歯の状態などによって、歯の磨き方は変わってきます。歯科医院で正しいブラッシングの指導を受け、歯ブラシでは届かない歯の間なども歯間ブラシやデンタルフロスできれいにすることで、歯のすみずみをきれいに磨けるようになります。
ただし、しっかりとブラッシングをしても少しずつプラークは残っていきます。定期的に歯科医院でクリーニングを受けることで、こびりついていたプラークも取り除くことができます。毎日のブラッシングと定期的な通院で、確実に歯周病を防ぎましょう。

イメージ画像

歯周病と全身疾患

歯周病はお口の中だけの病気と思われがちですが、近年、全身疾患との関係が注目を集めています。
特に歯周病と関連が深いのは糖尿病です。糖尿病の患者様は歯周病が悪化しやすく、また歯周病の患者様は糖尿病が悪化しやすいことがわかっています。
また歯周病菌が血液中に入り込むことによって動脈硬化が起こりやすくなり、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞へと繫がることもわかってきました。そのほか、誤嚥性肺炎や関節炎、腎炎も歯周病と関係があると言われています。
さらに妊娠中の方が歯周病になると、低体重児で出産したり、早産を引き起こすリスクが増します。妊娠中はつわりやホルモンの関係から歯周病を起こしやすいため、特に注意が必要です。

イメージ画像

歯周病治療の流れ

当院での歯周病治療は、日本歯周病学会のガイドラインに従って行なっております。
最小限の治療で、最大限の治療効果を上げるために、患者様と真正面から向き合います。

イメージ画像

よく、『歯周病治療は歯磨きが大切だ!』と言われます。しかし、具体的にどのように、どれぐらい、どこまで行うかお分かりですか?
当院では、『患者様1人1人に合わせた歯磨きプラン』 をご提案します。 歯周病治療の際には、普段お使いの歯ブラシ・歯間ブラシをご持参ください。

1.担当衛生士による管理

当院では、臨床経験10年以上のベテラン衛生士が一貫してご担当いたします。入れ替わりが激しい歯科業界ですが、当院のスタッフはいつも同じです。歯周病治療は長期間かかりますので、しっかりとサポートできる体制は最大の強みです。

2.専門研修を受けた歯科医師

当院では、院長をはじめとする歯科医師は歯周病治療の専門研修を修了しており、確実な歯周病治療を行っております。根拠のない治療や目新しいだけで効果に疑問のある治療は行いません。手堅い治療のみを患者様にご説明し、ご納得いただいた上で治療を進めてまいります。

3. 治療はたっぷりと確実に

治療時間には基本的に60分頂いております。60分をしっかりと使うことで、歯周病治療の本質である、プラークや歯石を取るといった治療行為を確実に行っております。 なお、お急ぎの場合はご相談ください。

4. データをもとにした治療を

当院では、お口の中の状態をITで管理しております。患者様のお口の状態を数値化することで、「どれぐらい重症なのか?」「どのくらい綺麗に歯磨きしなければいけないか?」などをデータをもとに評価をしてまいります。

視覚的にわかりやすくご説明します

いざ歯周病になっていると言われても実際のお口の状態がわからなければ実感しにくいものだと思います。
当院では、位相差顕微鏡を用いて、実際にお口で動いている細菌を確認していただきながら治療を進めていくことも可能です。
ご希望の方は、お申し付けくださいませ。

イメージ画像